デリケートゾーンの黒ずみ・臭い・かゆみを解消

デリケートゾーンの神様

すそわきが

乳首(ちくび)が臭い!「チチガ」の可能性があります

投稿日:2017年6月16日 更新日:

乳首(ちくび)からなんだか独特な嫌な臭いがしたり、赤ちゃんに授乳した後に赤ちゃんの口から「わきが」のような臭いがして悩んではいませんか?

実はその症状、「チチガ」の可能性があります。

チチガは簡単に一言で言うと「乳首からのわきが」となります。今回は、チチガの原因や対策方法、チチガの人がよく悩むことをまとめて解決できる内容をまとめています。

この記事では、実際にチチガに悩んでいた私が経験した体験談もご紹介しています。

チチガとは

チチガとは、すそわきがと同じ分類に分けられる、デリケートゾーンからワキガ独特な臭いが発生する体臭のことを言います。

臭いはワキガと変わりないのですが、その臭いが発生する部分によって呼ばれ方が変わります。

  • 脇からの場合→ワキガ
  • 陰部(VIO)からの場合→すそわきが
  • 乳首からの場合→チチガ

チチガの原因はアポクリン汗腺からの汗

乳首から嫌な臭いがするチチガは、乳首周辺に密集して存在するアポクリン汗腺からの汗が原因となります。

乳首の周りには、エクリン汗腺とアポクリン汗腺、皮脂腺の3種類があります。それぞれの汗腺から出てくる汗や分泌物には違いがあります。少し簡単に見てみましょう。

エクリン汗腺から出る汗は、約99%が水分で残りの1%が塩分や尿素となります。エクリン汗腺から出る汗はサラサラとしていて乾燥しても臭いが強くなることは少なく、よく言われる「酸っぱい汗臭さ」となる汗です。

しかし、アポクリン汗腺から出る汗は、脂質、糖質、たんぱく質、リポフスチン(色素成分)、鉄分などが分泌されるため、ベトベトとした乾きにくい汗となります。アポクリン汗腺から出る汗は菌がとても好む餌となってしまいます。

アポクリン汗腺からの汗を餌に「コリネバクテリウム」という菌が繁殖することにより、乳首からワキガと同じ独特な臭いが発生してしまいます。

チチガの自覚チェック方法

チチガのチェックを自覚している人は以外と少ないのが事実です。

彼氏やパートナーに乳首を舐められた時に、苦い・臭いと言われて初めて気づく人や、赤ちゃんの授乳をしていて赤ちゃんの口からワキガのような臭いがして初めて気づく方がほどんどです。

事前に乳首がちょっと臭いなと自覚している方は、今からご紹介するチチガチェック方法を試してみてください。

重度のワキガ体質
耳垢がベトベトしている
ブラジャーの乳首部分が黄ばむ
彼氏にちくびが臭いと言われた

この4つのうち1つでも当てはまっているとチチガの可能性があるんです。

まずはじめに、チチガというのは重度のワキガ体質の人に多く見られる症状です。ワキガの症状が重い方は、陰部からワキガ臭がする「すそわきが」や乳首からのわきが「チチガ」を同時に発症しやいということができます。

また、耳垢がベトベトしている人も注意が必要です。ワキガの原因であるアポクリン汗腺は耳の穴の中にもあります。ワキガ体質の方は耳垢がベトベトとしていてキャラメル状になっていたり、綿棒で耳を掃除すると綿棒が黄色くなったりします。

ブラジャーの乳首部分が黄ばむというのも、チチガの一つの特徴です。ワキガ体質の方に多くあるアポクリン汗腺から出る汗には色素成分であるリポフスチンが含まれています。リポフスチンが洋服や下着などに付着することで黄ばみを発生させます。

下着や脇の下が黄ばむ場合はワキガやチチガを疑いましょう。

最後に、彼氏やパートナーに乳首が臭い、舐めてみたら痺れるように苦いと言われた場合も高確率チチガの可能性があります。私自身、チチガ体質ですが、彼氏に乳首を舐められた時に「苦い」と言われたことがあります。

チチガを簡単に対策する方法

乳首の臭い「チチガ」を簡単に対策する方法2種類あります。

一つは、デオドラントクリームを乳首に塗って臭いを対策する方法と、もうひとつはデリケートゾーン専用の石鹸を使用して臭いを対策する方法です。

当サイトで一番おすすめしている方法はデオドラントクリームを使用して臭いを軽減する方法ですが、チチガの臭いが軽度であればデリケートゾーン専用石鹸でも十分に臭いを対策することができます。

2つの方法をより具体的に見てみましょう。

デオドラントクリーム

デオドラントクリームは、ドラッグストアで販売されている制汗剤の一種です。市販で売られている有名な商品で言うと、8×4やデオナチュレなどがデオドラントになります。

しかし、このような商品は乳首には使用できません。ドラッグストアで販売されているデオドラントクリームはほとんどが脇や足に使用する商品で乳首のようなデリケートゾーンには使用できないものとなっています。

私はそのことを知らないで使ってしまったことがありますが、乳首がかゆくなってしまったり、ちょっと赤っぽく肌荒れしてしまったことがあるので絶対におすすめすることはできません。

最近では通販限定とはなりますが、乳首やデリケートゾーン(VIO)にも安心して使える肌に優しいクリームが登場しています。私も実際に使用していますが、肌荒れはしませんし、臭いをしっかりと長時間消臭できるのでとてもおすすめです。

通販限定で人気があり、口コミで評判なクリームは「クリアネオ」「ラポマイン」などがありますが、実際に全て使用してみて一番臭いケアをしっかりと実感できたのは「ノアンデ」です。

チチガをしっかりと対策したい場合は「ノアンデ」を使うことをおすすめします。

デリケートゾーン専用石鹸

チチガの臭いが軽度の場合は、デオドラントクリームでなくとも専用石鹸で対策することが可能です。石鹸であれば、デオドラントのように塗る必要はなく毎日のお風呂でチチガを予防することができるので最も手軽な方法でもあります。

臭いをしっかりと消臭できる石鹸にはイソプロピルメチルフェノールなどの消臭に有効な成分が配合されています。デリケートゾーン専用石鹸もかなり多くの種類がありますがチチガの臭いを対策できて、お肌にも優しくおすすめできる商品は数少ないです。

石鹸については、安心しておすすめできるものをランキング形式でご紹介しているので「デリケートゾーン石鹸ランキング」をご参考にしてください。

チチガは治療も可能

チチガはデオドラントや石鹸以外にも、美容クリニックでの治療が可能となります。治療の場合であれば皮膚を切ったりする必要はないため、傷跡のリスクなどもなく安心して行える方法でもあります。しかし、治療は健康保険が適用されないケースがほとんどなため、治療にかかる費用がとても高くなってしまいます。

ここでは、チチガ治療に最も代表的な2つの治療方法を簡単にご紹介します。

ビューホット治療法

ビューホット治療は、ワキガ・すそわきが・チチガとすべての治療に適している方法で、細い針を皮膚へ刺し高周波を発生させることで原因であるアポクリン汗腺を熱で破壊していきます。

熱で火傷してしまうと不安になる方も多いのですが、ビューホット治療は高周波の熱で破壊しながら瞬時に冷却するシステムになっているためそのような心配はありません。

しかし、針を何度も刺していくため、治療後に赤みや多少の腫れが出ます。通常日が経つにつれて赤みは引いていきますが、ごく稀に色素沈着して乳首が少し黒ずんでしまう可能性もあります。治療時間は30分程度と非常に短く、治療中は麻酔をするので痛みも感じません。

日帰りで行える治療方法です。

価格
両乳首 約20万〜25万円

ペアドライ治療法

この治療方法は、ビューホットとウルセラドライをペアにした治療方法です。ビューホットのメリットとウルセラドライのメリットを両方引き出して、ワキガ・すそわきが・チチガをしっかりと治療できる方法となります。

ペアドライはペアドライは美容外科形成外科 川崎中央クリニックに商標登録されています。この治療方法は、川崎中央クリニック南部正樹院長が監修した治療法となります。

ペアドライ治療方法を検討している方は、川崎中央クリニックにご相談することをおすすめします。

価格
両乳首 18万円

チチガの質問Q&A

チチガで授乳して赤ちゃんへ影響はない?

授乳後に赤ちゃんの口からチチガの臭いがするのですが赤ちゃんに害はありませんか?と不安に思ってしまうお母さんも非常にい多いのですが、これは赤ちゃんの健康には全く問題ありません。まだ目の見えづらい赤ちゃんはチチガの臭いを頼りに乳首の位置を探すこともあります。

チチガの味を予防するには?

彼氏やパートナーから乳首が苦いと言われた場合、味を予防して消すのは非常に困難です。治療して原因の根本を断つことで味も消すことが可能ですが、安くなんとか味や臭いを消したいという方は「ノアンデ」を塗ることをおすすめします。ノアンデを継続して塗ることで、クリームを塗っていなくても臭いや味を発生しなくすることに私は成功しました。

チチガにミョウバンは効果ありますか?

ミョウバンは古くから臭い消しとして活用されていますが、乳首に使うことはおすすめできません。乳首は非常にデリケートな部分なのですぐにかぶれたりかゆくなってしまいます。特にんミョウバン系の商品はお肌に合わないと赤みやかゆみが出てしまう方が多いので乳首には使わないようにしましょう。

チチガで振られそうです。どうすればいい?

チチガが彼氏にバレてしまいフラれてしまいそう・・。別れると言われたと悩む女性は非常に多くいます。しかし、いますぐ対策やケアをすれば彼氏と別れなくて済む可能性が非常に高くなります。

乳首の臭いはデオドラントやデリケートゾーン専用石鹸で簡単に予防することができるのでいますぐケアを始めることでこれ以上関係が悪化することを防ぐことが可能です。

今、読まれている人気記事

1
コラージュフルフル泡石鹸がデリケートゾーンの臭い・かゆみに効果がありすぎてビックリ!

通販限定で販売されているピンク色のパッケージをしたコラージュフルフル泡石鹸を実際に購入して使ってみました! 私がコラージュフルフルを知ったきっかけはデリケートゾーンの臭いやかゆみ、カンジタ膣炎を繰り返 ...

2
デリケートゾーンの臭いケア!おすすめ石鹸ランキング

このページではデリケートゾーンの臭いをしっかりと解消できるおすすめ石鹸ランキングをご紹介しています。 私が実際に使ってみたデリケートゾーン人気石鹸の中で「これはすごくいい」と思った商品を5つ激選してご ...

3
デリケートゾーンのにおいに効く市販薬や石鹸はある?

デリケートゾーンのにおいを抑える市販薬が欲しい!と思っている方も多いと思いますが、残念ながらドラッグストアや薬局ではデリケートゾーンの臭いを抑える薬は販売されていません…。 でも安心してください! 私 ...

4
デリケートゾーンの洗い方を図で解説!恥垢とにおいを撃退

このページではデリケートゾーンの恥垢・におい・かゆみを予防するための正しい洗い方を図でわかりやすくご紹介しています♪ 一体どこを洗えばいいのか?どうやって洗うのが正しいのか?一つ一つ手順を追って図を見 ...

5
すそわきがを消臭する市販クリーム【おすすめ3選】

陰部(あそこ)から強烈な臭いを発生させる「すそわきが」をしっかり消臭できるクリームを紹介しています。 「すそわきが石鹸」で洗って臭いを落とす方法も有効ですが、一番臭いを抑えることができるのは「すそわき ...

6
デリケートゾーン(vio)の黒ずみクリームランキング

気づいたら真っ黒に黒ずんでいるデリケートゾーン。「こんなに黒ずみがひどいと水着も着れないし彼氏に見られるのも恥ずかしいし最悪」って感じで私は黒ずみに5年くらい悩んでいました。 市販の黒ずみクリームでケ ...

7
デリケートゾーンは何科の病院へ行けばいい?【症状別で解説】

私はデリケートゾーンの「できもの」や「かゆみ」「におい・黒ずみ」で悩んだ時にどこの病院へ行けばいいのか悩んだ経験があります。 多くの方が「婦人科・産婦人科」と「皮膚科」どちらに行けばいいのだろうか?と ...

-すそわきが

Copyright© デリケートゾーンの神様 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.