デリケートゾーンの黒ずみ・臭い・かゆみを解消

デリケートゾーンの神様

すそわきが

すそわきがの手術方法と費用について

投稿日:2017年6月7日 更新日:

陰部周辺からワキガの臭いがする「すそわきが」の手術方法についてご紹介しています。

このページでご紹介している「手術方法」は、皮膚を切開して、すそわきがの原因であるアポクリン汗腺を除去・破壊していく方法となります。手術方法や手術にかかる費用など、すそわきがの手術をすべて知れる内容となっています。

すそわきがを「切開」する手術方法

まず初めにすそわきがの手術と治療って何が違うの?と疑問に思う方も多いと思いますので、簡単に手術と治療の違いをご説明します。

すそわきが手術と治療の違いを一言で表すと、「皮膚を切開するか切開しないのか」の違いとなります。手術の場合は多少なりとも皮膚を切開して臭いの原因であるアポクリン汗腺を直接除去していくのに対し、治療の場合はマイクロ波や超音波を使用して皮膚の上から熱でアポクリン汗腺を破壊していきます。

では、切開しての具体的な手術方法をみていきましょう。切開しての主流な手術方法は2種類あります。

皮下組織削除法

皮下組織削除法は、皮膚を2~3㎝切開しそこへカミソリの刃と似たものがついている専用の器具を挿入し、皮膚表面をローラーで抑えながら皮膚裏側についている粒粒としたアポクリン汗腺をそぎ落としていく方法です。

わきが手術に使用されることもある手術方法で、切開する部分が2~3センチ程度と比較的小さいので傷跡が目立ちにくいというメリットがあります。手術は約1時間~2時間程度で行えますし、入院する必要もありません。日帰りで行うことのできる手術です。

手術後はタイオーバーというガーゼでの固定方法を行います。手術後は3日程度お風呂に入ることができません。手術した部分が水に濡れないように体を拭く程度なら可能です。

痛みについて

皮膚を切開するので痛みを感じるんじゃないの?と不安になる方も多いのですが、手術中の痛みはほとんど感じません。局所麻酔を行うため手術をしている最中は「何か触られているな~」程度にしか感じません。

手術後、麻酔が切れると痛みを感じるため、痛み止めや抗生物質などを処方されますのでそれを飲めば痛みは我慢できる程度になります。

超音波吸引法(ソノペット法)

すそわきがで最もおすすめな手術方法は、超音波吸引法です。(ソノペット法とも呼ばれます)

この手術方法は、Vゾーン部分の陰毛が生えている部分のお腹と毛の生え際部分あたりに、約5mm~7㎜程度の穴を2~3つあけてそこから超音波メスという棒状の専用器具を挿入します。

皮膚の裏側についているアポクリン汗腺を超音波で発生した熱で破壊しながら破壊したアポクリン汗腺をそぎ落として吸引していく手術方法となります。この手術方法は切開する部分が非常に小さいため手術後が目立たないことが最大のメリットです。

手術は2時間~程度で終わりますし、臭いもしっかりと軽減されるため、すそわきが手術を考えている方には一番最適な手術方法だといえます。

痛みについて

超音波吸引法の痛みについてですが、こちらも手術中の痛みは感じません。局所麻酔を行いますので、手術中は「何かされているなー」程度の感覚です。

手術後、麻酔が切れると痛みを感じることがあります。皮膚を切開していますし皮膚内を棒状のものでグリグリとかき回しているため、内出血なども起きてしまいます。

手術後の皮膚は固くなり突っ張ったように感じることがありますが、半年~1年程度時間が経過すると気にならなくなっていくことが多くなっています。しかし、ケロイド体質の方は注意が必要です。

ケロイド体質とは、傷跡がピンク色~紫色に盛り上がって傷跡が治る体質の人です。ケロイド体質の方は皮膚を切開するとほとんどの確率で傷跡が盛り上がって目立つようになってしまう可能性があるので、そのような体質の場合は皮膚を切開しない「すそわきが治療」を行うことをおすすめします。

すそわきが手術の費用や保険適用について

すそわきがの費用は保険適用が可能な場合と、全額自己負担の場合で費用が大きくことなります。

しかし、当サイトが独自にリサーチした結果、すそわきが手術を健康保険適用で行っている病院を見つけることはできませんでした。わきが手術の場合であれば、比較的多くの病院が保険適用で手術を行っているため、5万円程度で行うことができるのですが、すそわきがの場合は保険を適用して手術している病院はありませんでした。

保険適用外の場合のすそわきが手術の費用目安は下記を参考にしてください。

皮下組織削除法  約20万円~35万円程度
超音波吸引法(ソノペット法)  約25万円~40万円程度

実際に手術をしている動画や画像

実際に手術を行っている動画を見ることも、すそわきが手術がどのようなものなのか?の理解を深めるために有効な手段となります。

下記でご紹介している動画は、1分24秒あたりから実際に器具を使用して手術している動画が始まります。皮膚を切る動画や、少しグロテスクな動画が苦手な方は見ないことをおすすめします。

すそわきがの手術画像もみることができます。

少しグロテスク(血や皮膚の切開)な画像が含まれているため、ここで掲載するのは控えますが見てみたい方は「すそわきが手術画像」こちらをクリックするとご覧になれます。

すそわきが手術の傷跡やリスクについて

すそわきが手術は臭いを消臭する目的を果たすにはとても効率のよい方法ですが、皮膚を切開するため多少のリスクが発生してしまいます。

具体的には、次のようなことがあります。

  • 傷跡が茶色っぽくなる
  • 傷跡が盛り上がって目立つ
  • 皮膚の突っ張りを感じる
  • 感覚が鈍くなった
  • 臭いが再発した

すそわきがの傷跡のリスクとしてはこのようなことがあります。

すそわきが手術は多少なりとも皮膚を切開するので、全く無傷できれいに治ることはありません。人間の皮膚ですから傷跡は多少は見えてしまうものです。さらに、すそわきがに悩む人は神経質になってしまっていることがあるため、そんなに目立たない傷跡でもものすごく目立つ傷跡に見えてしまうこともあります。

傷跡のリスクや手術後の痛みなどについては、すそわきがの手術をする前にしっかりと担当医師とカウンセリングしましょう。

すそわきが手術の病院の選び方

すそわきがの手術をするにあたり、もっとも重要とも言えるのは「どこの病院で手術するか?」となります。

なぜ病院選びが重要なのかというと、手術は失敗したらもとに戻すことが難しいからです。手術した後に「こんなはずじゃなかった」といってもその時には手遅れです。

極端な例を挙げると、ワキガ手術の経験は豊富だけど「すそわきがの手術」は経験が浅い医師と「すそわきがの手術を専門」にやっている医師とではやはり技術に違いがあります。すそわきがの手術を検討している場合は、すそわきがの手術経験豊富な専門医師に施術してもらうことで自分のイメージと限りなく近い状態にすることが可能です。

医師の対応をしっかりと確認しよう

信頼できるいわゆるいい病院というのは、医師の対応がとても親切です。

これから手術という人生で何度も経験することのないことをするわけですから、患者さんの不安点を取り除いてくれる信頼できる医師に任せることがとても重要となります。

すそわきが手術の場合には、手術前に一度カウンセリングを行います。

どんなことが不安か?わからないことはあるか?など丁寧に教えてくれて、手術の内容を私たち素人にもわかりやすく時間をかけて説明してくれるかがとても重要となります。

また、自分の手術を担当する医師がしっかりとカウンセリングをしてくれることも大切です。自分の皮膚を切開して手術を担当する医師でない人が説明してくるような場合にはあまり信頼ができるとは言えません。カウンセリングしていくなかで、自分が納得して安心できる医師に手術を行ってもらうようすることが大切です。

すそわきが手術Q&A

すそわきが手術のよくある質問をまとめています。

  • すそわきが手術は男性でも可能?

    男性のすそわきが手術を行っている病院もあります。すそわきがは男性のほうが臭いが強烈になることもあるため、男性ですそわきが手術を考えている場合は医療機関に一度お問い合わせをして確認してみることをおすすめします。

    クリニックや病院のホームページでは、メールなどで無料相談することが可能になっていることが多いため、気軽にメールで悩みをご相談してみましょう。

  • 手術の効果が出ないことはある?

    手術を行ったのに全く消臭効果がなかったということはありません。

    手術ではしっかりとアポクリン汗腺を除去していくため、臭いはしっかりと軽減されます。しかし、技術的に優れていない医師が手術を行うとアポクリン汗腺の取り残しがある場合があり、そのような場合には「すそわきが臭」が再発してしまう場合があります。

  • 臭いが再発する可能性は?

    手術後に臭いが再発してしまう可能性が低いということができますが、「100%再発しない」と断言することはできません。

    先ほども言いましたようにアポクリン汗腺の取り残しがあると、臭いが再発してしまう可能性があります。また、思春期などの体がまだ成長期の段階で手術を行ってしい万が一アポクリン汗腺の取り残しがあった場合には臭いが高確率で再発してしまいます。

    すそわきがやワキガの原因であるアポクリン汗腺は思春期~20歳程度まで成長する汗腺なので、成長が低下してくる22歳~程度に手術を受けることをおすすめします。

今、読まれている人気記事

1
コラージュフルフル泡石鹸がデリケートゾーンの臭い・かゆみに効果がありすぎてビックリ!

通販限定で販売されているピンク色のパッケージをしたコラージュフルフル泡石鹸を実際に購入して使ってみました! 私がコラージュフルフルを知ったきっかけはデリケートゾーンの臭いやかゆみ、カンジタ膣炎を繰り返 ...

2
デリケートゾーンの臭いケア!おすすめ石鹸ランキング

このページではデリケートゾーンの臭いをしっかりと解消できるおすすめ石鹸ランキングをご紹介しています。 私が実際に使ってみたデリケートゾーン人気石鹸の中で「これはすごくいい」と思った商品を5つ激選してご ...

3
デリケートゾーンのにおいに効く市販薬や石鹸はある?

デリケートゾーンのにおいを抑える市販薬が欲しい!と思っている方も多いと思いますが、残念ながらドラッグストアや薬局ではデリケートゾーンの臭いを抑える薬は販売されていません…。 でも安心してください! 私 ...

4
デリケートゾーンの洗い方を図で解説!恥垢とにおいを撃退

このページではデリケートゾーンの恥垢・におい・かゆみを予防するための正しい洗い方を図でわかりやすくご紹介しています♪ 一体どこを洗えばいいのか?どうやって洗うのが正しいのか?一つ一つ手順を追って図を見 ...

5
すそわきがを消臭する市販クリーム【おすすめ3選】

陰部(あそこ)から強烈な臭いを発生させる「すそわきが」をしっかり消臭できるクリームを紹介しています。 「すそわきが石鹸」で洗って臭いを落とす方法も有効ですが、一番臭いを抑えることができるのは「すそわき ...

6
デリケートゾーン(vio)の黒ずみクリームランキング

気づいたら真っ黒に黒ずんでいるデリケートゾーン。「こんなに黒ずみがひどいと水着も着れないし彼氏に見られるのも恥ずかしいし最悪」って感じで私は黒ずみに5年くらい悩んでいました。 市販の黒ずみクリームでケ ...

7
デリケートゾーンは何科の病院へ行けばいい?【症状別で解説】

私はデリケートゾーンの「できもの」や「かゆみ」「におい・黒ずみ」で悩んだ時にどこの病院へ行けばいいのか悩んだ経験があります。 多くの方が「婦人科・産婦人科」と「皮膚科」どちらに行けばいいのだろうか?と ...

-すそわきが

Copyright© デリケートゾーンの神様 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.