デリケートゾーンの黒ずみ・臭い・かゆみを解消

デリケートゾーンの神様

デリケートゾーン 臭い

デリケートゾーンの臭いケア!おすすめ石鹸ランキング

投稿日:

デリケートゾーンの臭いに石鹸ランキング

このページではデリケートゾーンの臭いをしっかりと解消できるおすすめ石鹸ランキングをご紹介しています。

私が実際に使ってみたデリケートゾーン人気石鹸の中で「これはすごくいい」と思った商品を5つ激選してご紹介しています。

石鹸で解消できた症状

  • におい
  • かゆみ
  • ムズムズ感
  • 生理前後のにおい

女性なら一度は悩んだことのあるこの症状をデリケートゾーン専用ソープを使えばしっかりとケアすることが可能になります。ちなみに、デリケートゾーンの黒ずみに関しては石鹸では解消することができません!

よく色々なブログやサイトに黒ずみが解消できる石鹸!って書かれていますが石鹸では黒ずみを洗い流すことなんて不可能なので騙されないでください。

↓私が実際に使ったデリケートゾーン石鹸
私が使ったデリケートゾーン石鹸

根拠のないランキングではなく「私が実際に全部使って検証した結果」を元に順位を決定しています!

まずはデリケートゾーンの臭いケアをしっかりできる石鹸の選び方をご紹介するので今すぐにランキングを見たい方は↓のボタンをタップすると瞬時にランキングを見れます。

↓ランキングをみる↓

デリケートゾーン専用石鹸の失敗しない選び方!

デリケートゾーン専用の石鹸を失敗せずに選ぶには最低限次の3つが重要です!

重要ポイント
  • 臭いを抑える殺菌成分配合
  • 弱酸性でお肌に優しいこと
  • コスパがよく使い続けられること

最低でもこの3つの条件をクリアしていないとただの泡立つ石鹸でデリケートゾーンを洗っているのと同じなので臭いもケアできませんし全く意味がありません。←私も当初は何も知らなかったので今までめちゃお金ムダにしました(汗)

殺菌有効成分配合が重要な理由

石鹸の殺菌成分が重要な理由の解説画像

デリケートゾーンの臭いやかゆみをケアするために殺菌成分配合が重要な理由は、臭いやかゆみの原因が雑菌や細菌繁殖から引き起こされていることがほとんどだからです。

女性のデリケートゾーンは複雑な形をしていて蒸れやすく雑菌や細菌が繁殖しやすい環境にあります。デリケートゾーンの臭いやかゆみが気になる女性は、一定数より雑菌や細菌が多く繁殖してしまっていることが原因で症状が出ているので、殺菌成分を配合している石鹸を使って殺菌することで臭いやかゆみを和らげることが可能になるんです!

つまり、殺菌に有効だと認められている有効成分を配合している「医薬部外品」という専用石鹸を使って洗うだけで手軽に臭いやかゆみを軽減することが可能になります。

一つ注意して欲しい点が、膣内(穴の中)は洗う必要がありません!

陰部の膣内(穴の中)はデーデルライン桿菌という菌が多数存在していて、膣内の糖質を食べて乳酸を作り出しています。その乳酸のおかげで膣内は常にph4.6~ph5.0の弱酸性に保たれているため、常に清潔な状態をキープできるようになっています。(膣の自浄作用と呼ばれています)

膣の自浄作用

なので殺菌成分配合の専用石鹸で洗う場所はVラインやIライン(びらびらの部分)とOライン(お尻の穴周り)だけでOKです。詳しく洗い方を知りたい方は「デリケートゾーンの正しい洗い方」を一度読んでみてください。

弱酸性で肌に低刺激が重要な理由

デリケートゾーン専用ソープには大きく分けると弱アルカリ性と弱酸性の2種類があります。

アルカリ性と弱酸性石鹸の違い解説画像

弱アルカリ性は洗浄力が強く汚れをしっかりと洗い流す石鹸で、弱酸性は洗浄力が少し弱く肌に低刺激な石鹸となっています。

そしてデリケートゾーンをケアする目的で使うなら弱酸性を使うことがとても重要です。その理由は弱アルカリ性の石鹸でデリケートゾーンを洗ってしまうと洗浄力が強すぎて肌に必要な皮脂までも洗い流してしまったりデリケートゾーンには刺激が強すぎて肌荒れや乾燥の原因となってしまうからです。

石鹸の洗浄力と皮脂の役割について解説

先ほども言ったように、デリケートゾーンの膣内はph4.6~ph5.0の弱酸性に保たれているためこの数値に近い石鹸でデリケートゾーンを洗うことで肌に余計な刺激を与えずに余計な雑菌や細菌だけをしっかりと洗い流すことが可能になります。

弱酸性は洗浄力も強くないので保湿の役割をしている肌表面の皮脂を不必要に流してしまう心配もなくデリケートゾーンのケア石鹸にピッタリなんです!

デリケートゾーン専用石鹸を選ぶときは絶対に弱酸性を選ぶようにしてください!

コスパが大切な理由

石鹸のコストパフォーマンスのイメージ

最後に大切なのはコストパフォーマンスです。コスパが良い条件は価格がリーズナブルで容量が多く長く使えること。

なぜコスパが大切なのかと言うとデリケートゾーンの臭いやかゆみを長期的に解消したいならしっかりと毎日使い続けることが大切だからです。

デリケートゾーンは蒸れやすく細菌が繁殖しやすい部位ですし、さらに生理前後は常にナプキンやおりものシートを着用しているためとにかく不衛生になやすいです。

程よい殺菌力のある石鹸を使っていてある日突然使うのをやめるとその日からまた雑菌が繁殖しやすくなり臭いやかゆみが気になってきてしまうんです。

そして何と言っても日本の女性はデリケートゾーンのケアを全くしていない人が多すぎます。

1年中、いつ彼氏にデートに誘われてもいいように常にデリケートゾーンの臭いを対策しておくことが女性にとってとても大切なエチケットなんです!

彼氏とのデートでデリケートゾーンの臭いが気になる様子

そのことを考えるとあまりにも高い石鹸を継続して使うとなるとお財布にも優しくありませんし、コスパが悪くて途中で使わなくなってしまうような石鹸ではデリケートゾーンのケアをまた怠ってしまうことになります。

お財布に優しく、しっかりと使い続けられるデリケートゾーン専用石鹸を使うことでいつ彼氏に誘われても心配する必要のない清潔なデリケートゾーンを手に入れることができますよ♪

【騙されないで】デリケートゾーンの黒ずみは石鹸でケアできません

これはとても伝えたいことです。

よく色々なブログやサイトにデリケートゾーンの黒ずみをピンクに解消する石鹸ランキング!みたいな記事があってパッケージが女子力高めな石鹸がとてもゴリ押しで紹介されていますが、使っても全然意味がないので騙されないでください!

石鹸で黒ずみは美白できない注意警告

私は今まで数個の「黒ずみを美しい肌に!」と言った石鹸を使ったことがありますが、まず意味がありません!本当にとにかく無意味です(汗)

おかしいな〜と思って、本屋さんで成分について学んだりニキビの治療に行くついでに皮膚科の医師に相談したりしたんですけど、やっぱりほとんど意味ないから使うだけ無駄ってことがわかりました。

そもそも石鹸はデリケートゾーンを洗ってから洗い流してしまうのでたとえ石鹸に黒ずみに有効な成分が配合されていたとしても、その成分は肌に吸収されることなく排水溝へ流れて行くわけです(笑)

石鹸の販売ページを見ると「黒ずみに!」「美しく!」みたいに甘い言葉が大きく書かれていますが、よ〜く眺めてみるととても小さい文字で「※古い角質除去による」みたいに書かれています。

つまり、デリケートゾーンの古い角質を洗い流して肌の色が明るくなると言うことを言いたいんだと思いますが、マジで全然意味ありません!とにかく伝えたいのはお願いだから石鹸商品で黒ずみへ効果があるかのように書かれている商品は買わないでくださいと言うことです。

私のように悩んでいる人が騙されないことを心から祈ります!!!

黒ずみに関しては石鹸よりも、こちらで紹介している「デリケートゾーン黒ずみケアクリーム」を使った方が美白成分が配合されているので、できるだけ短期間で健康的な肌の色に近づけることができます。

デリケートゾーン市販石鹸ランキング

デリケートゾーン専用石鹸のph値測定結果
妹や友達にもおすすめしているくらいおすすめできる石鹸ですし、使った人も「教えてくれてありがとう〜」と喜んでくれています!Twitterなどの口コミでも話題になっているものなので臭いやかゆみに悩んでいる方は意味不明な商品を買う前に一度使ってみてください。

有効成分・口コミ・人気度も評価済み

1位 コラージュフルフル泡石鹸

デリケートゾーン臭い石鹸コラージュフルフル

自宅で「におい」「かゆみ」をケアするなら絶対にコラージュフルフル!医師にも自宅での予防でおすすめされました。

コスパめっちゃいいです!

 成分 ・ミコナゾール硝酸塩
(抗真菌(抗カビ)成分)
・イソプロピルメチルフェノール
(殺菌成分)
 人気度  ★★★★★
 口コミ  ★★★★★
 評価  ★★★★★
 ph値 6.2(弱酸性)
 価格  1,944円(税別)

コラージュフルフルは持田ヘルスケア株式会社という製薬会社が販売している安心度の高いデリケートゾーン専用石鹸です。ポンプを押すと泡立った石鹸が出てくるので使いやすいですし、有効成分を2種類も配合しています!

カビを抑える働きをする成分(ミコナゾール硝酸塩)と殺菌力の強いイソプロピルメチルフェノールを配合しているので、おりものの臭いが気になる方やかゆみが繰り返し起きてしまう方、できものやニキビができやすい方におすすめです。皮膚と同じ弱酸性で作られているので肌にも優しい作り。

赤ちゃんのお尻周りを洗うことも公式ページでおすすめされているので、子供のいる若ママにとっては使い勝手がとても◎です♪デリケートゾーン専用ですがワキガなどの全身の臭いケアもできます!

【口コミ】を見る

コラージュフルフル公式ページへ

2位 イビサソープ

イビサソープは黒ずみにもおすすめ

「におい」「くすみ」をケアしたい人におすすめ。価格がちょっと高いのが残念・・・。
 成分 ・イソプロピルメチルフェノール
・グリチルリチン酸ジカリウム
 人気度  ★★★
 口コミ  ★★★★☆
 評価  ★★★★
 ph値  6.2(弱酸性)
 価格  3,970円(税別)

イビサソープは消臭と黒ずみケアに特化している石鹸。有効成分であるイソプロピルメチルフェノールはワキガなどの強烈な臭いを予防するワキガクリームにも配合される殺菌力の強い成分です。

またジャムウ成分やビタミンC誘導体も配合しているので、くすみ予防として使うのもおすすめです。(黒ずみを美白することはできません!)

デリケートゾーンの臭いを軽減したい方でジャムウ成分やビタミンも配合されてるものがいいって人におすすめです。今現在黒ずみがひどい方は「イビサクリーム」を使った方が短期間で健康的な肌色に近づけますよ!

【口コミ】を見る

イビサソープ公式ページを見る

3位 ピーチジョンオイル石鹸

ピーチジョンデリケートウォッシュオイルは香りが最高

総合的に女子力高めなオイル石鹸!消臭力が少し弱いのが弱点・・・。
 成分  オーガニック/天然由来成分
 人気度  ★★★★
 口コミ  ★★★★
 評価  ★★★★
 ph値  6.2(弱酸性)
 価格  3,402円(税別)

下着メーカーで有名なpeachJohn(ピーチジョン)から発売されたデリケートゾーン専用のオイル石鹸。ピーチジョンデリケートウォッシュオイルは新感覚の石鹸で、洗うと言うよりもオイルで汚れや古い角質を浮かして洗い流すって感じです!

日本国内で丁寧に栽培されていて無農薬のフルーツやハーブを原料に畑から収穫してすぐ生のまま作られているオーガニック石鹸です。低刺激なのでデリケートゾーンに安心して使えますし、臭い・乾燥やザラつきを一度にケアできる点がおすすめポイント。

【口コミ】を見る

ピーチジョン公式ページを見る

4位 クリアネオパール

クリアネオパールは消臭に強い

保湿・オーガニックなどを贅沢に配合した石鹸!ちょっと配合しすぎな気もするけどおすすめ
 成分  オーガニック/保湿成分
 人気度  ★★★☆☆
 口コミ  ★★★☆
 評価  ★★★☆
 ph値  7.2(アルカリ性)
 価格  3,480円(税込)

クリアネオパールは最近販売された新商品です。ワキガやすそわきが消臭クリームを販売している会社が新商品として販売した女性専用のボディソープです。

保湿成分が多く配合されていますが、弱アルカリ性なので洗浄力は強めです。オーガニック成分が配合されていて女性には魅力的な石鹸なのでデリケートゾーンってよりも女性用体臭ケアにおすすめです。

【口コミ】を見る

クリアネオパール公式ページへ

特別枠 ジャムウハーバルソープ

固形石鹸ならジャムウハーバルソープ

固形石鹸なら間違いなくNo.1。お風呂場に置いておくと溶けるのが弱点。
 成分  植物由来
 人気度  ★★★★★
 口コミ  ★★★★★
 評価  ★★★☆☆
 ph値  7.8(アルカリ性)
 価格  1,895円(税別)

ジャムウハーバルソープは固形石鹸で、余計な成分を一切入れずに1つ1つハンドメイドで作られた植物由来系の石鹸です。日本人のお肌に合うように考えて作られているため、日本人女性から人気のある固形石鹸でもあります。

ただし弱アルカリ性なので洗浄力や刺激は強め。

デリケートゾーンに古い角質が溜まってザラザラするように感じる方や&軽い臭いを一度にケアしたい方におすすめできる石鹸ですが、固形石鹸のためお風呂から上がる際に水気をしっかりとってあげないとぐにゃぐにゃに溶けてしまいます。固形石鹸なので管理が少し面倒だな〜と感じたので特別枠でご紹介しました。

【口コミ】を見る

ジャムウ公式ページを見る

デリケートゾーン石鹸Q&A

項目をクリックすると開きます!

デリケートゾーンに石鹸がしみる
カンジタ予防になる石鹸はある?

におい・かゆみに【おすすめ】はコラージュフルフル泡石鹸!低刺激だから洗顔にも最適

おすすめポイント

  • 弱酸性で肌に優しい
  • 臭い殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」配合
  • かゆみ・ムズムズに有効なミコナゾール硝酸塩配合
  • カンジタ予防に最適
  • 顔も体も全身ケアできるからコスパがいい
  • 顔を洗えばニキビ予防にもなる
  • 脂漏性皮膚炎のケアにもなる

デリケートゾーン専用石鹸というと、デリケートゾーンだけしか洗えないイメージがありますが、商品によってはデリケートゾーンだけではなく顔を含めた全身を洗う石鹸に適している商品もあります。

私が今まで使ってきた中で、有効配合成分を含め一番おすすめできるのは間違いなく「コラージュフルフル泡石鹸」です。

コラージュフルフル泡石鹸は人の皮膚と同じ弱酸性で作られていますし、肌に優しい低刺激で殺菌成分も配合しています。デリケートゾーンのにおいを抑えるにはぴったりの石鹸ですし、脇のにおいや体のにおいを抑える石鹸としても有効活用できます!

さらに、ミコナゾール硝酸塩という有効成分を配合しているので肌表面にいる真菌(カビ)を洗い流すことができ、かゆみやカンジタの予防にもなります。

コラージュフルフルは顔にも使うことができますし、鼻の横が赤くニキビのようにブツブツしてしまう脂漏性皮膚炎などのケアにも有効なのでかなりコスパがいいですし肌を清潔に保つことができます。

コラージュフルフルは製薬会社が販売している石鹸なのでとても安心感がありますし、私が診察に行った婦人科や皮膚科の医師にもおすすめされたのでぜひ一度使って見ることをおすすめします!

コラージュフルフル公式ページへ

今、読まれている人気記事

1
コラージュフルフル泡石鹸がデリケートゾーンの臭い・かゆみに効果がありすぎてビックリ!

通販限定で販売されているピンク色のパッケージをしたコラージュフルフル泡石鹸のピンクを実際に購入して使ってみました! 私がコラージュフルフルを知ったきっかけはデリケートゾーンの臭いやかゆみ、カンジタ膣炎 ...

2
デリケートゾーンの臭いケア!おすすめ石鹸ランキング

このページではデリケートゾーンの臭いをしっかりと解消できるおすすめ石鹸ランキングをご紹介しています。 私が実際に使ってみたデリケートゾーン人気石鹸の中で「これはすごくいい」と思った商品を5つ激選してご ...

3
デリケートゾーンのにおいに効く市販薬や石鹸はある?

デリケートゾーンのにおいを抑える市販薬が欲しい!と思っている方も多いと思いますが、残念ながらドラッグストアや薬局ではデリケートゾーンの臭いを抑える薬は販売されていません…。 でも安心してください! 私 ...

4
デリケートゾーンの洗い方を図で解説!恥垢とにおいを撃退

このページではデリケートゾーンの恥垢・におい・かゆみを予防するための正しい洗い方を図でわかりやすくご紹介しています♪ 一体どこを洗えばいいのか?どうやって洗うのが正しいのか?一つ一つ手順を追って図を見 ...

5
すそわきがを消臭する市販クリーム【おすすめ3選】

陰部(あそこ)から強烈な臭いを発生させる「すそわきが」をしっかり消臭できるクリームを紹介しています。 「すそわきが石鹸」で洗って臭いを落とす方法も有効ですが、一番臭いを抑えることができるのは「すそわき ...

6
デリケートゾーン(vio)の黒ずみクリームランキング

気づいたら真っ黒に黒ずんでいるデリケートゾーン。「こんなに黒ずみがひどいと水着も着れないし彼氏に見られるのも恥ずかしいし最悪」って感じで私は黒ずみに5年くらい悩んでいました。 市販の黒ずみクリームでケ ...

7
デリケートゾーンは何科の病院へ行けばいい?【症状別で解説】

私はデリケートゾーンの「できもの」や「かゆみ」「におい・黒ずみ」で悩んだ時にどこの病院へ行けばいいのか悩んだ経験があります。 多くの方が「婦人科・産婦人科」と「皮膚科」どちらに行けばいいのだろうか?と ...

-デリケートゾーン 臭い

Copyright© デリケートゾーンの神様 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.