デリケートゾーンの黒ずみに塩は意味ある?絶対にNGです!

デリケートゾーンの黒ずみに塩を使うと黒ずみを解消できるという情報がネット上に流れていますが、この方法は絶対におすすめできません。

デリケートゾーンの黒ずみになぜ塩がおすすめできないのか?その具体的な理由を見ていきましょう。

塩をデリケートゾーンに使うと黒ずみが悪化する

デリケートゾーンの黒ずみに塩はダメ
実はデリケートゾーンに塩を使ってしまうと、皮膚にダメージを与えてしまい傷がついてしまう可能性があります。

デリケートゾーンの皮膚はとても柔らかいのでちょっとした刺激でもすぐに黒ずみの原因になってしまうんです。

デリケートゾーンに塩を使うときは、塩でデリケートゾーンをマッサージするようにこすったり、ボディソープに塩を少し混ぜて洗うなどの使い方をします。

これは、塩の粒が角ばっているのでスクラブと同じような役割をすると考えられていて、古い角質を取り除けると考えられています。しかし、塩の粒は角ばっているのでデリケートゾーンに古い角質だけでなく正常な肌まで削ってしまいます。

塩は肌の乾燥を悪化させる!

デリケートゾーンに塩を使うと肌の乾燥を悪化させる可能性もあります。

海に行ったことのある方なら想像できると思いますが、海に入った後に体がカピカピになったような感覚になったことはありませんか?実は、塩は肌の水分を吸ってしまう働きをするので肌が乾燥してしまうんです。

デリケートゾーンが乾燥すると、下着との摩擦などですぐに黒ずみになってしまいます。さらに、肌が乾燥していると皮脂が過剰に分泌されるためデリケートゾーンの臭いも強くなってしまいます。

乾燥はデリケートゾーンのかゆみの原因に

かゆみが原因で黒ずむデリケートゾーン
デリケートゾーンの乾燥はかゆみの原因にも繋がってしまいます。

デリケートゾーンの黒ずみを塩で洗えば美白できるらしい!!なんてネット上の情報を安易に信じてしまうと様々なトラブルが起きてしまうんです。

さらに悪循環なのが、デリケートゾーンがかゆくなってしまいかきむしってしまうとデリケートゾーンの黒ずみに繋がってしまうんです。トラブルはトラブルを連鎖して引き起こすので間違ったケア方法は絶対にやめましょう。

デリケートゾーンの黒ずみはクリームを使おう

デリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする場合は、デリケートゾーン専用の美白クリームを使ってケアすることをおすすめします。

デリケートゾーン専用の美白クリームにはしっかりと美白できる有効成分が配合されていますし、保湿成分も配合されているのでデリケートゾーンの黒ずみを予防しながら、解消していくことのできるとても優れたアイテムです。

詳しくは、デリケートゾーンの黒ずみクリームランキングでご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です