デリケートゾーンの黒ずみ・臭い・かゆみを解消

デリケートゾーンの神様

デリケートゾーン 黒ずみ

デリケートゾーンの美白にハイドロキノンは安全?

投稿日:2017年6月3日 更新日:

ハイドロキノンをデリケートゾーンに使用してもいいのか
炎症後の色素沈着や顔のシミを薄くするためによく使われる成分である「ハイドロキノン」をご存知でしょうか?

顔のシミや炎症後の色素沈着を健康的なお肌の色にケアする目的で使用されるハイドロキノンをデリケートゾーンに使用しても安全なの?しっかりと美白効果を実感することはできるの?といった疑問を解決できる情報をご紹介しています。

結論から言うと、ハイドロキノンは美白効果はありますが、扱いがとても難しいのでデリケートゾーンへの使用はあまりおすすめできません。デリケートゾーンは体の中でも最も皮膚が刺激に弱い場所となります。そこへハイドロキノンを使用するのは少し刺激が強すぎます。

デリケートゾーンの黒ずみケアを考えている方はトラネキサム酸という美白成分を配合したお肌に優しいクリームを使うことをおすすめします。

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは、色素沈着やシミに対して有効的な働きをする成分となります。色素沈着やシミの原因であるメラニンを生成する酵素「酵素チロジナーゼ」の働きを抑える働きをし、さらに色素細胞であるメラノサイトを現象させる働きがあります。

そのため、色素沈着してしまった肌や顔のシミにハイドロキノンを配合しているクリームを塗ると色素沈着やシミを薄くすることが可能です。

日本では最近やっと認知度が上がってきた美白成分となりますが、アメリカでは古くから美白成分として有効活用されています。

ハイドロキノンの種類

ハイドロキノンを大きく分けると皮膚科で処方されるものと、市販で購入できるものと2種類あります。

市販で購入できる化粧品は、ハイドロキノンの配合率が1%~4%となっているのに対し、病院で処方されるものはハイドロキノンの配合率が5%以上となっています。

後ほどご紹介しますが、ハイドロキノンには副作用がでる場合があり、刺激の強い薬となります。素人では扱いずらい成分となるので、配合量が多いと医師の診断の元使用する必要がある薬です。

皮膚科で処方されるハイドロキノン

皮膚科で処方されるハイドロキノン
皮膚科で処方されるハイドロキノンはほとんどが配合率5%のもので、ジェル~クリームの間くらいの柔らかさの塗り薬となります。処方してもらう薬の価格は、各地域や病院・クリニックなどで多少の違いはありますが、5gで2,000円~3,500円程度となります。

皮膚科で処方されるハイドロキノンは市販のものよりも配合量が多いため、効果が強くですぎてしまったり使う量を誤ってしまうと症状が悪化したりしてしまうこともあります。

皮膚科で処方されたハイドロキノンを使用する場合は医師の指導に従って正しい使い方をするようにしましょう。また定期的な診察を受けて症状を医師に確認してもらうことも必要です。お肌に合わなかったり「なにかおかしいな」と思った場合はすぐに使用を中止して医師に相談してください。

市販で販売されるハイドロキノン

市販ドラッグストアなどではあまりハイドロキノンを配合したクリームなどは販売されていません。

しかし、最近はインターネットが普及して便利になったことから個人輸入でハイドロキノンを配合した薬を海外から購入し使用するひとが増えています。色素沈着やシミを治したいという強い気持ちはわかりますが、知識がないにも関わらずハイドロキノンを個人で輸入して使用してしまうと、余計にシミを作ってしまったり、肌が赤くなってしまったり、肌がハゲたようになってしまったりする恐れがあります。

ハイドロキノンは配合量によっても使用回数や使用量が異なる薬ですので、素人がむやみに使わないほうがいい薬です。

通販で買うハイドロキノンの副作用
実際に、美容クリニックや美容外科などの病院では個人でハイドロキノンを購入して間違った使い方をし「副作用」がでてしまって相談にくるかたが増加しているようです。自己流で薬を使うことは取り返しがつかないことになってしまう可能性があるので、絶対におすすめできません。

ハイドロキノンの基本的な使い方

ハイドロキノンは基本的に医師の指導の元使用する塗り薬となります。ここで基本的な使用方法をご紹介しますが、医師によっては違う使用方法を言ってくる場合もあります。

  1. 洗顔をしてお肌を清潔にする
  2. 化粧水や乳液、美容液を使う
  3. ハイドロキノンを気になる部分に薄く塗る

シミや色素沈着が気になる部分に薄く延ばして少量を塗り込みましょう。ハイドロキノンは一度に大量に塗ると赤みがでてしまったり、かゆみがでてしまうことがあります。そのような場合にはすぐに洗い流しましょう。

ハイドロキノンの使用方法は症状に合わせて変更することがあるため、医師の指導を最優先に取り組むようにしてください。

ハイドロキノンの副作用や危険性

ハイドロキノンを使用し副作用がでた人
ハイドロキノンの副作用についてご紹介します。

ハイドロキノンは効果の強い薬なのでむやみやたらに使用すると副作用が出てしまう可能性があります。実際に副作用としては次のことがあげられます。

  • かぶれ・刺激
  • 赤み・刺激による皮膚炎
  • シミが逆に濃くなる
  • 白斑(はくはん)になる

ハイドロキノンの主な副作用は上記の4つとなります。

ハイドロキノンは先ほどから言っているように、刺激の強い薬です。お肌が弱い方が使用すると「かぶれ」「刺激による皮膚炎」などがでてしまうことがあります。

普段から塗り薬などを使用して肌荒れしてしまう方は、一度二の腕の内側などに1円玉程度の大きさにハイドロキノンを塗ってみて「かぶれ」や「赤み」がでないかパッチテストすることをおすすめします。
ハイドロキノンを塗ったまま日焼けをしてはいけない
また、ハイドロキノンは熱は光に弱いため、塗ったとに日焼けをしてしまうと余計にシミが濃くなってしまうことがあります。ハイドロキノンを塗った場合は、日焼けしないように日焼け止めなどを塗ってしっかり対策することが大切です。

長期間継続的に使用すると、白斑(はくはん)といってお肌が白くハゲたようになってしまう可能性があります。医師に使用経過を見てもらいながら適切な期間のみ使用するようにしましょう。

デリケートゾーンにハイドロキノン配合ジェルは美白効果が高い?

デリケートゾーンの色素沈着による黒ずみにハイドロキノンは強い美白効果を発揮します。しかし、ハイドロキノンは肌の漂白剤ともいわれている成分でとても刺激が強い薬です。

デリケートゾーンは体の部位でも最も皮膚が弱いといっても過言ではありません。

少しでも誤った使い方をすれば、黒ずみを美白するどころか余計に真っ黒になってしまったり、肌荒れして赤くブツブツになってしまう可能性もあります。そのようなリスクを考えるとハイドロキノンをデリケートゾーンに使用することはおすすめできません。

デリケートゾーンの黒ずみをケアして美白改善していきたいという方は、トラネキサム酸という成分を配合している美容クリームがおすすめです。

トラネキサム酸は美白有効成分ですし、お肌に与える刺激が少ないため安心してデリケートゾーンに使用することができます。もちろんハイドロキノンよりは美白するまでの期間が少し長くなってしまいますが、リスクがすくなく安心して使用できるので私なら間違いなくトラネキサム酸配合の美白クリームを使用します。

最近ではトラネキサム酸を配合しているデリケートゾーン美白クリームがとても人気となっていて女性ファッション雑誌や数々のメディアで取り上げられています。

当サイトでは、人気で口コミで評判のいいデリケートゾーン美白クリームを実際に購入し、黒ずみケアを実感できた商品をランキングでご紹介しているので本当に優れている黒ずみケアクリームが欲しい方は「デリケートゾーン黒ずみクリームランキング」をご覧ください。

今、読まれている人気記事

1
コラージュフルフル泡石鹸がデリケートゾーンの臭い・かゆみに効果がありすぎてビックリ!

通販限定で販売されているピンク色のパッケージをしたコラージュフルフル泡石鹸を実際に購入して使ってみました! 私がコラージュフルフルを知ったきっかけはデリケートゾーンの臭いやかゆみ、カンジタ膣炎を繰り返 ...

2
デリケートゾーンの臭いケア!おすすめ石鹸ランキング

このページではデリケートゾーンの臭いをしっかりと解消できるおすすめ石鹸ランキングをご紹介しています。 私が実際に使ってみたデリケートゾーン人気石鹸の中で「これはすごくいい」と思った商品を5つ激選してご ...

3
デリケートゾーンのにおいに効く市販薬や石鹸はある?

デリケートゾーンのにおいを抑える市販薬が欲しい!と思っている方も多いと思いますが、残念ながらドラッグストアや薬局ではデリケートゾーンの臭いを抑える薬は販売されていません…。 でも安心してください! 私 ...

4
デリケートゾーンの洗い方を図で解説!恥垢とにおいを撃退

このページではデリケートゾーンの恥垢・におい・かゆみを予防するための正しい洗い方を図でわかりやすくご紹介しています♪ 一体どこを洗えばいいのか?どうやって洗うのが正しいのか?一つ一つ手順を追って図を見 ...

5
すそわきがを消臭する市販クリーム【おすすめ3選】

陰部(あそこ)から強烈な臭いを発生させる「すそわきが」をしっかり消臭できるクリームを紹介しています。 「すそわきが石鹸」で洗って臭いを落とす方法も有効ですが、一番臭いを抑えることができるのは「すそわき ...

6
デリケートゾーン(vio)の黒ずみクリームランキング

気づいたら真っ黒に黒ずんでいるデリケートゾーン。「こんなに黒ずみがひどいと水着も着れないし彼氏に見られるのも恥ずかしいし最悪」って感じで私は黒ずみに5年くらい悩んでいました。 市販の黒ずみクリームでケ ...

7
デリケートゾーンは何科の病院へ行けばいい?【症状別で解説】

私はデリケートゾーンの「できもの」や「かゆみ」「におい・黒ずみ」で悩んだ時にどこの病院へ行けばいいのか悩んだ経験があります。 多くの方が「婦人科・産婦人科」と「皮膚科」どちらに行けばいいのだろうか?と ...

-デリケートゾーン 黒ずみ

Copyright© デリケートゾーンの神様 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.