デリケートゾーンの黒ずみ・臭い・かゆみを解消

デリケートゾーンの神様

お尻の黒ずみ

お尻が汚い!ニキビも黒ずみもかゆみもある!まずはどうすればいいの?

投稿日:

お尻に黒ずみやニキビができてしまっても、皮膚科に行くのをためらう人は多いです。場所が場所なだけにお尻が汚いのはちょっと・・。悩みを相談するのにも考えてしまうお尻の黒ずみですが、放置しておくと悪化してしまうことも。お尻にニキビや黒ずみができてしまった時どうすればいいのか、紹介していきます。

摩擦や乾燥によってできる黒ずみ

普段来ている衣服や下着による摩擦が起こす刺激によって、黒ずみができてしまうことがあります。

自分のサイズには合わない下着や、ナイロン製の下着は、特にお尻への刺激が強くなっています。お風呂で力をこめて洗ってしまう場合でも、摩擦での黒ずみが発生してしまうことがあります。

特にナイロンは肌よりも固い素材となっており、摩擦で起きる刺激から肌を守るために、角質層を厚くしてくことがあります。これを過角化と言って、この現象が起きてしまうと、肌全体がゴワゴワしだし、黒ずみが悪化していってしまいます。

お尻は座ったり眠ったりする時にも圧迫を受け、常に刺激を受けている状態となってしまいます。長く座っている状況が続く場合や、就寝時にだけは、綿などの天然素材を使っている下着を使うようにして、摩擦によって起こる刺激を少なくするようにしましょう。

他にも、過角化を防ぐために、しっかりと保湿をしておくことが大切になってきます。乾燥した肌を放置しておくと、メラニンという物質が肌を守るために生成され、色素沈着することによって黒ずみが増えてしまいます。

黒ずみからニキビや炎症が起こることも

黒ずみは、皮膚のターンオーバーが早くなっている証拠でもあります。

このターンオーバーが早くなっていることで角質が厚くなっていき、剥がれた角質が毛穴を塞いでしまうなどの悪循環を起こして、汚れが増えていってしまいます。

毛穴に汚れが詰まってしまうと雑菌が繁殖し、皮膚が炎症を起こすようになり、この炎症が原因でお尻のかゆみがでてきます。

この時にお尻を掻いてしまうと、炎症を起こした部分でメラニン色素が肌を守ろうと活発化してしまうため、黒ずみを更に増やすことになってしまいます。炎症が起こってしまった場合には、炎症が起きた部分に色素沈着が発生し、ニキビができるようにもなります。

お尻にニキビができる時には、アレルギーによってかぶれが発生したり、使っている化粧品や石鹸が身体に合わないことが理由で発生する場合があります。こういった場合には、セルフケアで対処するのではなく、皮膚科へ相談して原因になっているものを治す必要があります。

自宅でもできる対処法は?

お尻が汚れていてかゆみがある時、黒ずみが気になるからとピーリングをするのはいけません。

かゆみが出ている原因は乾燥と、皮膚で起こっている炎症のため、黒ずみを消すためにピーリングを行ってしまうと余計に肌が荒れてしまいます。

まずはかゆみを治すために、しっかり洗浄と保湿をするようにしましょう。ですが、皮脂が蓄積されている状態となっているからといって、力強く洗うのはいけません。

力を込めて洗うことで、乾燥肌を悪化させてしまうことになるので注意しましょう。古い角質や皮脂の汚れを落とすには、ボディーソープや石鹸を使用して、肌を優しく洗うだけでも十分に効果がでます。

保湿成分を含んでいるボディーソープなども多く販売されてはいますが、それらに含まれている動物性の油分が肌の表面に付着しているため、しっとりとした肌触りがあります。ですがそれは表面にだけあるものなので、肌に浸透しているわけではありません。

そのため、洗浄が終わった後には、肌に潤いを取り戻すために化粧水や美容液などを塗って、しっかりと保湿をしておく必要があります。

他にも、お尻ケア専用のコスメを使うこともおすすめです。皮膚の奥まで効く成分があるため、他の部分よりも角質が厚くなっているお尻にも安心して使うことができます。

黒ずみを作っている原因ともなるメラニンの生成をおさえてくれる効果もあるため、かゆみをなくすため肌のバリア機能を高めると同時に、黒ずみ対策としても使用することができます。

皮膚を保湿することによって、異常を起こしたターンオーバーを正常化してくれて、黒ずみの改善をしてくれます。

食べ物でも対処ができる

お尻専用のコスメや、化粧水や美容液などで保湿をすることは大事ですが、身体の内側からも肌に潤いを与えるのも、黒ずみを改善させるのには効果的です。

しかし、美容サプリやドリンクなどはどれもコストパフォーマンスが悪く、使っても効果がでなかったら損になるだけだからと、挑戦しにくいものになっています。そういった時には、普段の食事でも保湿を手助けしてくれる食べ物を摂取するようにしましょう。

保湿に良いのはナッツやアーモンド類ですが、ニキビができやすくなると思われているだけで、実際にはニキビへ影響する成分などは一切含まれていません。

ナッツの味付けで使われている 塩分がニキビの原因となっているだけなので、一日に30グラムほどを目安にして、おやつなど、 間食の時に食べましょう。

ナッツにはビタミンとミネラルが豊富に含まれているので、肌を保湿する効果を高めることができます。納豆やキムチなどの発酵食品も、黒ずみ対策として有効です。

発酵食品は肌の代謝を高めてくれるので、ターンオーバーが異常な状態になっている時に食べることで、正常な状態に戻す働きをしてくれるようになります。

黒ずみができている時に食べることで、セルフケアと同時進行すれば、黒ずみを早めに消すことができます。最後には、女性に人気な食品であるアボカドです。アボカドには脂質がたくさん含まれているので、かゆみの原因となっている乾燥を予防するのに効果があります。

ただし、 効果があるからといってアボカドを摂取しすぎると、肥満の原因にもなってしまうので注意してください。

ナッツなどと同様に、おやつ感覚にするようにして適度な量を摂取することで、お尻にできてしまった黒ずみやシミを予防しましょう。黒ずみ対策だけでなく、シワを消す効果も期待できるので、美容に関して気にしている人には特におすすめの食材となっています。

●まとめ
お尻のかゆみが気になって掻きむしりたくなることもありますが、それはぐっと我慢して、肌を保湿するようにしてください。特に夏場は汗をかいて蒸れることも多くなるので、炎症が起きやすくなってしまいます。お尻を清潔に保ち、下着や保湿などにも気を使って黒ずみを改善させていきましょう。

今、読まれている人気記事

1
コラージュフルフル泡石鹸がデリケートゾーンの臭い・かゆみに効果がありすぎてビックリ!

通販限定で販売されているピンク色のパッケージをしたコラージュフルフル泡石鹸のピンクを実際に購入して使ってみました! 私がコラージュフルフルを知ったきっかけはデリケートゾーンの臭いやかゆみ、カンジタ膣炎 ...

2
デリケートゾーンの臭いケア!おすすめ石鹸ランキング

このページではデリケートゾーンの臭いをしっかりと解消できるおすすめ石鹸ランキングをご紹介しています。 私が実際に使ってみたデリケートゾーン人気石鹸の中で「これはすごくいい」と思った商品を5つ激選してご ...

3
デリケートゾーンのにおいに効く市販薬や石鹸はある?

デリケートゾーンのにおいを抑える市販薬が欲しい!と思っている方も多いと思いますが、残念ながらドラッグストアや薬局ではデリケートゾーンの臭いを抑える薬は販売されていません…。 でも安心してください! 私 ...

4
デリケートゾーンの洗い方を図で解説!恥垢とにおいを撃退

このページではデリケートゾーンの恥垢・におい・かゆみを予防するための正しい洗い方を図でわかりやすくご紹介しています♪ 一体どこを洗えばいいのか?どうやって洗うのが正しいのか?一つ一つ手順を追って図を見 ...

5
すそわきがを消臭する市販クリーム【おすすめ3選】

陰部(あそこ)から強烈な臭いを発生させる「すそわきが」をしっかり消臭できるクリームを紹介しています。 「すそわきが石鹸」で洗って臭いを落とす方法も有効ですが、一番臭いを抑えることができるのは「すそわき ...

6
デリケートゾーン(vio)の黒ずみクリームランキング

気づいたら真っ黒に黒ずんでいるデリケートゾーン。「こんなに黒ずみがひどいと水着も着れないし彼氏に見られるのも恥ずかしいし最悪」って感じで私は黒ずみに5年くらい悩んでいました。 市販の黒ずみクリームでケ ...

7
デリケートゾーンは何科の病院へ行けばいい?【症状別で解説】

私はデリケートゾーンの「できもの」や「かゆみ」「におい・黒ずみ」で悩んだ時にどこの病院へ行けばいいのか悩んだ経験があります。 多くの方が「婦人科・産婦人科」と「皮膚科」どちらに行けばいいのだろうか?と ...

-お尻の黒ずみ

Copyright© デリケートゾーンの神様 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.